TOEIC950点、USCPA、投資、マイルなど

英語学習、資格取得、投資について。

ハピタスを利用して楽天ポイント、ANA/JALマイルを大量獲得

普段のネットショッピングで楽天市場Amazonをそのまま使っていませんか?

以下で紹介する「ハピタス」を使えば、ポイントの2重取り、3重取りが可能です。

 

どういうことかと言うと、楽天市場ユーザーの方なら、普段から楽天ポイントを貯めていると思います。買い物の前に「ハピタス」というサイトを経由すれば、加えて「ハピタス・ポイント」が貯まります!下のバナーより新規登録すると、もれなく初回登録ポイントが追加でもらえます!

 

旅行によくいく方は、楽天トラベルやじゃらん、Expediaの利用でもそれぞれの旅行サイトのポイントと一緒にハピタスポイントもためられます。ハピタスポイントは楽天ポイントなどに交換できるので、実質2倍のポイントがためられることになります。ハピタスを経由したことによるデメリットは一切ありません。メリットのみです。

 

例えば、普段航空券をANA、JALなどの公式HPから直接予約しているとします。

すると、予約したことによるポイント等は一切発生しません。

これを、東京(羽田)-沖縄(那覇)の航空券を取るとした場合、JALの公式HPでは普通運賃が片道49,300円であり、往復は約10万円です。

 

通常通り予約した場合:0ポイント(JALの搭乗マイルはたまります)

ハピタス経由で予約した場合:エクスペディアのサイトに飛び、同様の航空券を購入すると、エクスペディアポイントに加え、ハピタスポイントが1,200ポイントたまります(購入代金の1.2%還元の場合)。ハピタスでためたポイントは、楽天ポイントやANAマイルなどに交換できます。この1,200ポイントは、例えばANAマイル1,080ポイントや楽天ポイント1,200ポイントに交換可能です。ANAマイルへの高効率交換方法は次を参照して下さい。

ANAマイルを貯める~ビジネスクラスに無料で搭乗する~ - TOEIC950点、USCPA、投資、マイルなど

 

f:id:englishinvestment:20170624124524p:plain

f:id:englishinvestment:20170624124559p:plainf:id:englishinvestment:20170624124642p:plain

                                    

方法はいたって簡単!

「ハピタス」に会員登録(無料で下記のバナーから登録できます)

②ネットショッピングの前に、「ハピタス」を経由

「ハピタス」のサイト内に楽天市場Amazonの窓口があります。

③いつも通り、楽天市場Amazonで買い物する

 

これだけで、実質還元率は2倍にも3倍にもなります。決済にクレジットカードを使用することでクレジットカード会社のポイントも貯まります。

 

お買い物以外にもクレジットカードの作成や保険の申し込み等、普段何気なく行っている行動を「ハピタス」経由にするだけでポイントがどんどん貯まります。貯めたポイントは現金、電子マネーや他のポイント(Tポイントなど)に交換できます。下記のバナー経由で入会すると、初回登録ポイントがもれなくもらえます。

 

              日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

※なお、ハピタスは登録は無料ですし、きちんとした企業が運営しています。運営会社は「株式会社 オズビジョン」という会社です。

以下の会社HPにあるように、「りそな銀行」「みずほ銀行」がメインバンクとして銀行取引を行っています。大手都市銀行が取引を行っているということは、会社として全く問題がないことを意味します(通常、銀行は取引を始める前に徹底的に会社の調査を行います)。

企業情報 | 株式会社オズビジョン

JALマイル派はmoppyで決まり

 

今最も効率的にJALマイルをためることができるのは、moppy(モッピー)というポイントサイトです。1万円相当のポイントを5,000JALマイルに交換できるのが一般的ですが、モッピーのキャンペーン利用で約7,000JALマイルに交換できます。キャンペーンは2017年8月末までなのでお急ぎを。「モッピー」への登録は下のバナーからどうぞ。

             モッピー!お金がたまるポイントサイト