TOEIC950点、USCPA、投資、マイルなど

英語学習、資格取得、投資について。

楽天証券とハピタスで年間40万円の投資リターンを達成

楽天証券を利用してポイントに複利を適用する

【まとめ】

楽天スーパーポイントを利用した投資

・ポイントに複利が適用される

・ハピタスを利用して楽天ポイントを獲得

楽天ポイントは月30,000ポイントまで獲得可能

・年間40万円のリターンを実現

 

                                      f:id:englishinvestment:20170526201333p:plain  

           (資産増加イメージ)

楽天証券では、2017年夏より楽天スーパーポイント(以下、楽天ポイントを利用した投資が可能となります。詳細は以下の記事を見て下さい。これにより、楽天ポイントの価値は一気に上がりました。

 詳細は以下記事を参考。

楽天ポイントで投資して資産1億円を目指す - TOEIC950点、USCPA、投資、マイルなど

englishinvestment.hatenablog.com

理由

楽天ポイントは、楽天証券内で現金と同等の価値を持つ

・ポイントを利用して投資することで、手軽に投資をはじめることが可能

・株式や投資信託で運用することで、ポイントに複利が付く

 

楽天会員の方、今まで貯まったポイントをどのように利用してました?

楽天市場楽天トラベルでの支払いの足しにしている方が圧倒的ではないでしょうか?

しかし、これからは投資に使いましょう。

例えば、代表的な米国の株式指数であるダウ・インデックスに投資すると、年率リターンは5%以上を期待できます。

 

100万円投資すれば、翌年には105万円になるかもしれません。さらに、複利といって翌年には、元本105万円×1.05=110万2,500円になります。元本が増えるほど、1年あたりのリターンの額は大きくなるのです。複利を有効に使って資産を増やしましょう。

 

ポイントで買い物してしまっては、その場で値引きがあるだけですよね?

 

投資というと、ちょっととっつきにくい。。。

という方も多いと思います。でも、楽天ポイントで投資できるなら、元手はないようなものですよね?ここに、楽天ポイントの価値があるのです。

 

さらに、楽天証券口座での投資信託の毎月の保有残高に応じて、金利として楽天ポイントが付与されます。

残高10万円ごとに4ポイント付与されます。これは、楽天銀行にも口座を保有して、「マネーブリッジ」というサービスに登録することが条件です。特別な手数料等は必要ありません。登録は3分あればできます。

私の場合、現在約900万円残高があるので、月360ポイント、年間4,320ポイント付与されています。もちろん、この付与されたポイントを原資にして投資信託を購入することが可能です。これが複利の効果ですね。

 

f:id:englishinvestment:20170924210900p:plain

楽天ポイントを大量に獲得する

でも、そんなにポイント貯まらないでしょ。という方は、ハピタスやその他ポイントサイトを活用してみて下さい。

 

下でご紹介するハピタスでは、楽天市場での買い物にすべて1%のハピタスポイントが付与されます。ハピタスポイント1ポイントは、楽天ポイント1ポイントと交換可能です。ハピタスを経由するだけで、普段の楽天ポイントの獲得数が2倍以上になります。

 

また、ハピタス経由で楽天カードをはじめとしたクレジットカードを作成すると、時期によっては10,000ポイント以上を一気に稼げます。カードの作成にかかる時間は多くても30分程度です。これだけで1万円分の運用資金が獲得できます。これで獲得した資金なら、気軽に投資できますよね?仮に投資で損を出しても、元はカードやネットショッピングでもらったポイントですから。ハピタスでためたポイントは、楽天ポイントに交換するほか、現金にも交換できます!この現金を投資に回すのもアリですね。

 

englishinvestment.hatenablog.com

 

ポイントでの投資開始時期は2017年8月26日より開始!

楽天証券でのポイントを利用した投資は、今年の夏から始まる予定です。それまでに、楽天ポイントをたくさん手元に保有しておきましょう。

※ハピタスから交換したポイントを直接投資信託の購入原資にはできないようです。したがって、ハピタスでためた楽天ポイントは、日常の買い物や旅行(楽天市場楽天ブックス楽天トラベルなど)に活用し、浮いたお金を投資原資としましょう。楽天では、ポイントで購入した買い物や旅行費用にも、現金決済同様ポイントが付与されます。

 

ハピタスでは、月の交換上限が30,000ポイントに設定されています。仮に毎月3万ポイントを獲得し、投資すれば年間36万運用できます。これを、期待リターン5%で運用すると、翌年には40万円弱になっているはずです。結構なお小遣い稼ぎになるかと思います。かけるコストと言えば、ポイントサイトへの登録と、カードの作成やアンケート回答時間のみです。得るものの方がはるかに大きいです。さらに、楽天銀行口座を保有して、マネーブリッジというサービスに登録すると、楽天証券保有する投資信託の残高に応じて、毎月楽天ポイントが預金金利のように付与されます。10万円あたり4ポイントが毎月付与されます。もちろん、このポイントを使って投資が可能です!

 

リスクを取らずに、うまく制度を活用して、資産運用をしてみましょう。自分へのご褒美やご家族の満足につながるはずです。ハピタスへは下のバナーより登録できます。もれなく初回登録ポイントがもらえます!

 

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

もう少しリスクを取り、大きなリターンを狙いたいという方には、ビットコイン投資がオススメです。まだ創成期ということもあり、投資をして持ち続けた人は全員含み益が出ている状態と言えるでしょう。1年で資産を4~5倍にするすることも可能です。ビットコインのようなキワモノは、多くの人が参入する前に投資を始めることが重要です。詳細は次の記事に記載しています。

englishinvestment.hatenablog.com