TOEIC950点、USCPA、投資、マイルなど

英語学習、資格取得、投資について。

Kucoin/Binanceで仮想通貨投資をはじめよう

仮想通貨の主戦場は、海外取引所

2017年は、Bitcoin相場の賑わいがメディアで広く取り上げられました。最近では日経新聞にもBitcoin以外の仮想通貨も記事として取り上げられています(2018/1/5朝刊;リップル創始者の資産価値急増について)。

 

国内取引所では、BitflyerやCoincheckを利用して仮想通貨投資を行うことができることは先日ご紹介いたしました。

englishinvestment.hatenablog.com

まだ国内取引所のアカウントを持っていない、という方は、さっそく次のリンクから口座開設(無料)しましょう。個人的には、コインチェックがおすすめです。

簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

世界最大の取引所「Binance」

世界最大の仮想通貨取引所であるBinanceは、2018年1月7日現在、新規登録受付を停止しています。理由は、急激な登録者の増加にシステムが対応できなくなったためです。従って、今すぐ取引を行い方は、第2の選択肢であるKucoinを利用しましょう。

 1月8日より、Binanceの新規登録受付を再開しました。

また新規登録を停止してしまうかもしれないので、少しでも興味のある場合は、アカウントだけ作っておくことをおすすめします。

次のバナーよりご登録下さい。似たようなサイトがたくさんありますので、リンクから登録することを強く勧めます。

仮想通貨取引所 Binance

 

第2のBinance「Kucoin」

Kucoinは、2017年9月に始まった取引所ですが、その使いやすさを手数料の安さから、登録者が急増しています。このままのペースで登録者が増え続けると、Binance同様に新規の登録受付を停止する可能性があります。登録は無料なので、まずはアカウントを作成しておきましょう。次のリンクから無料で登録できます。海外の偽サイトが出回っているようです。有名ブロガーや既存の利用者等信頼できるブログやリンク元から登録することを強く勧めます。

仮想通貨取引所 Kucoin

 

Kucoinがおすすめな理由

・日本語サイトがある

海外取引所は、基本英語表記のみ、というところが多いですがKucoinは日本語対応です。保有資産も円建て表示されるので、今資産がどれくらいかすぐに分かります。

・手数料が安い

売買手数料は、0.1%と日本の取引所の高スプレッドとは比べ物になりません。登録後は、国内取引所は、円→BTCへの両替及び、送金用として利用しましょう。

・登録が簡単

登録は、メールアドレス1つで一瞬で完了します。本人確認は不要です。

・取り扱いコインが多い

60種類以上の仮想通貨を取り扱っており、日々取り扱い銘柄は増え続けています。

 

Kucoinのアカウント登録方法

驚くほど簡単です。

1.ホームページにアクセスし、仮登録する

公式サイトにアクセスし、右上の新規登録(register)から登録する。日本語サイトに切り替えたい方は、下の言語選択欄から日本語を選択。

f:id:englishinvestment:20180107192433p:plain

 

2.登録ページに、必要事項を入力

入力後、確認メールが届きます。確認メールが届いたら、リンクをクリックして、本登録画面へジャンプして下さい。

GMAILをお使いの場合、メインフォルダではなく、迷惑メールフォルダに分類されてしまうようです。

パスワードは、大文字、小文字、数字を含む8文字以上に設定しましょう。

Invitationcodeは、紹介者がいる場合に入力します。「24xaP」と入力いただくと、私の紹介で登録できます(紹介された方に不利益なことは一切ありません。紹介者に得特典が入ります)。

f:id:englishinvestment:20180107193254p:plain

以上で、登録は完了です。さっそく使ってみましょう。

 

KucoinにBitcoinを送金する

Kucoinでコインを売買するための原資は、国内取引所からビットコインイーサリアム等で送金する必要があります。送金先を間違えてしまうと、資金が消えてしまうので、慎重に行いましょう。ビットコインならばすべての仮想通貨を購入する原資とすることができるので、送金はビットコインがおすすめです。

以下は、coinchekからBitcoinを送金する方法です。私の場合、1時間以内にKucoinに着金しました。

1.coincheckから、コインを送る

f:id:englishinvestment:20180107194200p:plain

 

2.ビットコインを送る

必ず、送りたい通貨が合っているか、確認しましょう。「送金先リストの編集」で、自分のKucoinのビットコインのアドレスを登録します。

f:id:englishinvestment:20180107194310p:plain

3.送金先アドレスの確認方法

下図は、Kucoinの「資産(Asset)」画面です。「Bitcoin」であることを確認し、入金をクリックします。

f:id:englishinvestment:20180107194539p:plain

各個人に割り当てられたアドレスが表示されます。必ずコピーしてcoincheckのアドレス欄に貼り付けましょう。

f:id:englishinvestment:20180107195504p:plain

Kucoin アドレス表示画面

 

f:id:englishinvestment:20180107195619p:plain

coincheckアドレス登録画面

「新規ラベル」は、自由にわかりやすい名前を付けて下さい。たとえば、Kucoinなど。

アドレスは、大変重要です。何度も見直して、間違いがないか確認しましょう。

4.実際に送金する

金額を指定して、送金ボタンをクリックします。googleの二段階認証が必要になります。使ったことがない方は、スマホApp StoreもしくはGoogle Playより「認証」で検索してインストール、「Google認証システム」を起動しましょう。海外サイトを利用する場合、二段階認証はマストです。

1時間ほどすると、Kucoin側に着金すると思います。

 

おすすめのコイン

少ない元手で一気に収益を上げようという場合には、まだ買われていないものや、今後急上昇しそうなものを選ぶ必要があります。

単価が小さいもの

DENT

DGB

DBC

SNOV

特におすすめ

KCS

KCSは、Kucoinの公式トークンです。単価が最近買われ始めて急上昇中です。この通貨を一定程度持っていると、手数料が割引される仕組みです。

さらに、KCS保有者には、毎日配当が支払われます。取引所が上げた利益を日々トーク保有者に還元する仕組みです。このため、KCSは取引所の拡大に伴って、日々値を上げています。まだ大きく広まっていないうちが買いだと思います。実際に、いくらもらえるのか気になる!という方は、次のサイトで計算してみてください。

KuCoinShares - Calculate your KuCoin Bonus

自分の持っている枚数を入力すると、配当額が米ドルで表示されます。

仮想通貨は、実態がないの詐欺のようなもので、この上昇相場はバブルである、という話がよくありますが、KCSについては、配当が存在し、価値の裏付けがあります。さらに、取引所本体が、四半期ごとに流通するKCSを買い取り、流通枚数を減らす方針を示しています。ということは、価値はどんどん希少になっていく構造と言えます。配当額も、少しづつ上昇しています。

 

まずは、アカウントを作成し、仮想通貨投資をはじめてみましょう。

ここをクリック Start Binance

ここをクリック Start KuCoin