TOEIC950点、USCPA、投資、マイルなど

英語学習、資格取得、投資について。

ANAビジネスクラス(羽田→ロンドン NH211便)

ANAビジネスクラス(ロンドン便)搭乗記

 

今回は、ANAの羽田ロンドン便のビジネスクラスに搭乗しました。欧州旅行の往路で使用しました。例によって、たまったマイルで発券していますので、自己負担はほぼありません。

 

フライト時間が約13時間と長旅になるため、出発前のラウンジ利用や機内での快適さが大変助かりました。全体としては良かったですが、ビジネスクラスもエコノミーもほぼ満席で、飲み物や食べ物を気軽に注文できるような感じはなかったです(もちろん、注文すればすぐに出してくれます)。

 

羽田ANAラウンジ

 

ANAラウンジは幾つかありますが、展望の違い等で内容に大差はありません。また、羽田にはカードラウンジが出国審査ゲート後目の前にあります。こちらも新しく、きれいなので一度利用してみて下さい。

 

食事のクオリティは並程度でしょうか。ワインや日本酒、ビール、焼酎などをいただけるのはうれしいです。また、シャワーも受付に申し出れば利用できますので、長距離便の前にはシャワーを浴びてさっぱりしてから登場すると気持ちよく機内で眠れると思います。

f:id:englishinvestment:20181001040117p:plain

 

この日は、出発が遅れていましたが、ビジネスクラスはゲート締め切り少し前に着いていれば十分です。ラウンジ内の電光掲示板で出発時間変更の案内等も見られますので、ゲート前で待つ必要もありません。

 

機内の様子(ビジネスクラス

 

 

必要なアメニティは一通りそろっていて、隣に荷物を置くこともできます。フルフラットシートなので、ぐっする眠ることができました。

 

 機内食の一例です。洋食をチョイスしました。パンは頼めば好きなものを持ってきてくれます。

 

特に見たい映画もなかったので、この日は早々に寝てしまいました。途中でお腹がすいたため、一風堂の味噌ラーメンを注文。

 

一風堂はロンドンにも進出しているようです。

 

今回、欧州旅行のためにANAのビジネスクラスをマイルを用いて特典航空券で発券しました。この日のビジネスクラスの料金は片道約100万円です。100万円ためるのはなかなか難しいですが、特典航空券発券に必要なマイルを貯めるのは、半年~1年もあれば誰でも可能です。特典航空券に必要なマイルの獲得については、次の記事を参考にして下さい。

 

englishinvestment.hatenablog.com