TOEIC950点、USCPA、投資、マイルなど

英語学習、資格取得、投資について。

ディズニーランド クラブ33(ラウンジ)で食事をする~裏ワザ(ザ・クラス)~

東京ディズニーランドには、VIPのみ入室可能なラウンジがある

 

東京ディズニーランド、及び東京ディズニーシーには、特別なゲストのみを対象としたラウンジが幾つかあります。主にスポンサー企業のためのラウンジです。どんなに園内が混雑していようと、予約した時間にラウンジに入れます。そして、ラウンジ内で飲み物を飲みながらゆっくりた後に、ファストパスよりも早く優先搭乗できます。

 

また、クラブ33という、スポンサー企業を対象にしたレストランが東京ディズニーランド内には存在します。場所は、三井住友銀行の出張所横にあります。

ドアには、「33」と書かれており、招待者しか中に入ることはできません。

 

f:id:englishinvestment:20170625142219j:plain

 

スポンサーラウンジ

スポンサーラウンジは、スポンサーが出資してアトラクションの運営を行っているものに付随しています。

このスポンサーラウンジ利用者は、

・混雑時でもファストパスよりも早くアトラクションに案内される

・飲み物を飲みながら室内で休憩できる

という特典を得られます。

一般の方でも入るチャンスがあるのは、ディズニーシーにある「ビッグバンドビート」のスポンサーであるJALが運営するラウンジです。JALのサファイヤクラス会員など一部の方が利用できます。

f:id:englishinvestment:20170625143257p:plain

JAL会員の中でも特に頻繁に利用する方のみがサファイヤクラス会員のステータスを手にできます。

「JALにたくさん乗る」という単純なことをするだけです。

まずは、JALカードを作り、JAL会員となることが第一歩です。JALにたくさん乗るようになると、必然的にJALマイルもたまります。より効率的にマイルをためる方法は次の記事を参考にして下さい。

JALマイルを大量にためる方法~ANAマイルとの違い~ - TOEIC950点、USCPA、投資、マイルなど

JALマイルを無料でためて、国内、海外旅行の航空券代をすべて無料とすることもできます。遠方からディスニーにいかれる方は、交通費が無料になりますね。

 

JCBカードをお持ちで、最高位に位置する「ザ・クラス」というカード保有者は、JCBラウンジを利用することができます。ディズニーランドには、「スターツアーズ」、ディズニーシーには「ニモ&フレンズ シーライダー」のアトラクションにラウンジが設置されています。

 

その他、第一生命やコカコーラ社など、さまざまな企業がスポンサーラウンジを用意しています。

 

ラウンジ利用資格の前提となる「JALカード」「JCBカード」は「ハピタス」から作成するとお得にポイントがたまります。それぞれの公式サイト経由よりもお得です。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

クラブ33

クラブ33は、ディズニーランド内にある会員制のレストランであり、園内で唯一アルコールの提供を行っている場所です。

 

園内の混雑するレストランを避けて、並ばずにゆったり食事ができます。

一般の方が手の届くレストランの利用方法はJCBカードの最上位に位置する「ザ・クラス」を保有することです。カード保有者は、最高で年に1回まで、レストラン2名分の食事とパスポート2名分、そしてJCBラウンジの利用券をもらえます。

 

ファストパスよりも強力なスポンサーラウンジもゲットできて、食事、入園もVIP待遇で楽しめます。ディズニー好きなら一度はしてみたい経験だと思います。

レストラン内では、ここでしか買えない限定品も売られています。

f:id:englishinvestment:20170625151539j:plain

ザ・クラスとは

f:id:englishinvestment:20170625150709p:plain

「ザ・クラス」カードとは、JCBカードオリジナルシリーズの一つです。入会は招待制となっており、明確な入会基準はありません。しかし、JCBゴールドカードを保有することが最初のステップとなることは間違いありません。年会費は税抜5万円と高価ですが、保有者には、毎年「メンバーズセレクション」という特典が付与されます。特典の一つであり、恐らく最も人気が高いものが「クラブ33」での食事及び「大人パスポート2枚」、そして前述した「スターツアーズ・ラウンジ」の利用券セットです。これだけで、3万円分以上の価値がありますね。その他にも、世界中の空港ラウンジが使える「プライオリティパス」が無料で手に入ります。「ザ・クラス」の「プライオリティパス」は、本人ともう一人が無料で利用できます。また、「家族カード」の発行も無料です。国内空港ラウンジとJR京都駅にある「京都ラウンジ」は「ザ・クラス」の提示で無料で利用できます。このように、ディズニーランド、ディズニーシーを満喫できるだけでなく、国内・海外旅行でも大いに役立つ価値あるカードです。

 

JCBゴールドカードの上位には、「ゴールド・ザ・プレミア」カードがあり、こちらも招待制です。ゴールドカードを取得し、年間100万円以上の決済を2年連続で行うと、「ゴールド・ザ・プレミア」へ招待されます。ここからさらに決済を続けると、「ザ・クラス」カードへの招待が届くパターンが多いようです。招待を待ちきれない、という方は、カードデスクに連絡し、申込書を送付してもらうこともできます。

 

f:id:englishinvestment:20170918184709p:plain

ディズニーのラウンジ以外にも、USJの「ザ・フライング・ダイナソー」併設のラウンジも利用できます。最新アトラクションのため、混雑必至ですが、「ザ・クラス」カード保有者は並ぶことなくアトラクションを利用できます。

USJ裏技~フライングダイナソー優先搭乗 - TOEIC950点、USCPA、投資、マイルなど

 

JCBカードの申し込みは、ハピタスに会員登録して、ハピタス経由で申し込むと初回登録ポイント及びハピタスポイントがたまってお得です。下のバナーより申し込むと、登録ポイントがもらえますのでお使い下さい。ハピタスでためたポイントは、現金や楽天など各種ポイント・マイルに交換できるのでとてもお得です。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

まとめとVIP待遇までの道のり

・東京ディスニーリゾートには、一部のゲストのためのラウンジやレストランが設置されている。

・特別待遇を受けるためには、JCBカード「ザ・クラス」を保有、もしくはJALのサファイヤクラス会員となるのが近道。

 

【方法(クラブ33)】

①「ハピタス」に登録する。

②「ハピタス」サイトより、JCBカードオリジナルシリーズを探し、「ゴールド」に申し込む。

JCBカードを使い、JCBのお得意様となる。

JCBゴールド・プレミアへ招待されるのことが目安です)

④使用頻度の高いカード保有者向けに「ザ・クラス」への招待状が届くので、申し込む。

 

【方法(スポンサーラウンジ)】

①「ハピタス」に登録する。

②「ハピタス」サイトより、JALカードを探し、申し込む(JCBブランドには、ディズニーデザインあり)。

JALを利用し、サファイヤクラス会員となる。

f:id:englishinvestment:20170918182729p:plain

JALのような航空機を頻繁に使うことは、一般時には無理だと思うかもしれませんが、マイルを貯めてJALに乗ることで、無料でサファイヤクラス会員となることも可能です。

 日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス