TOEIC950点、USCPA、投資、マイルなど

英語学習、資格取得、投資について。

おすすめの証券会社~楽天ユーザーが楽天証券を利用すべき理由~

楽天証券は手数料が安く、サービスも充実!

 

これから投資を行う方には、コストの安いネット証券、特に楽天証券がおすすめです。低コスト投信であるインデックスファンドの品ぞろえも充実しており、NISAの住民票取得手続き代行無料など、使いやすい会社です。

 

楽天証券を選ぶべき理由

・取引コストが安い

・証券口座内現金に大手銀行の100倍の利息が付く

投資信託の残高に応じてポイントが付与される

・ポイントを使って投資信託が買える

・100円から投資可能

日経新聞を無料で購読可能

 

楽天証券のサービスが改善

すでに楽天ユーザーの方には朗報です。

詳細発表は今後予定されていますが、なんと楽天ポイント」で投資ができちゃいます!また、同時に100円から買い付け可能となるようです。投資にチャレンジしてみたい、という方にはぴったりの金額ですね。   

楽天スーパーポイントを活用した投資方法は、こちらの記事を参考にして下さい。

楽天ポイントで投資して資産1億円を目指す - TOEIC950点、USCPA、投資、マイルなど

www.rakuten-sec.co.jp

 

投資信託で投資をはじめるべき理由

銀行預金が0.01%程度しかつかない状況で、将来の資産形成を行うには預金以外の運用方法を考えなくてはなりません。

投資というとなかなかハードルが高かったのですが、これからはポイントで気軽に投資できちゃいます。これを機に投資をはじめてみてはいかがでしょうか?

 

楽天証券では、「マネーブリッジ」というサービスにに登録しておくと、楽天銀行口座との連携により、証券口座内の現金にも、0.1%の利息が付きます(※)。大手都市銀行の100倍の金利ですね。しかも、普通預金なので、いつでも現金を引き出せます。

※「スイープ機能」といって、楽天証券内の現金を自動的に楽天銀行に移すサービスです。証券口座で現金を使う場合には、自動で銀行口座から送金作業が行われます。もちろん、楽天銀行は銀行破たん時の預金保険機構の適用対象の銀行ですので、1000万円までの預金とその利息は保護されます。大手じゃないところに預けるのはちょっと。。。という方も安心ですね。

f:id:englishinvestment:20170527110142p:plain

 

さらに、投資信託保有し「ハッピープログラム」に登録すると、投信残高10万円ごとに毎月4ポイントが付与されます。残高1000万円の場合には、年間4800ポイント獲得できます。投信にも利息が付くサービスは大手証券会社ではありません。このポイントを投資に回せば、さらに加速度的に資産を増やせますよね?

 

日経新聞を無料で読む方法

 楽天証券で口座開設を行うと、無料で日経テレコンを利用することができます。この日経テレコンは、当日の日経新聞記事がすべて閲覧できます。楽天証券のアプリ、またはマイページから日経テレコンにログイン可能です。口座開設のみで、一切楽天証券にお金を落としていなくても利用することができます。もはや、毎月新聞代を払う気がしませんよね。

 

下のバナーよりハピタスに登録し、楽天証券の口座開設をすると、今なら、加えて口座開設ポイントも付与されます。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

englishinvestment.hatenablog.com