TOEIC950点、USCPA、投資、マイルなど

英語学習、資格取得、投資について。

ANAマイルを貯める~ビジネスクラスに無料で搭乗する(ハピタスを活用)~

ソラチカカードでANAマイルを大量にゲット

 

飛行機での旅行好きな方、マイルが結構貯まってたりしませんか?

普段出張などで航空機利用が多い方は、マイルが貯まる一方だと思います。

 

しかし、飛行機に乗らずともマイルを貯める方法はあるのです。無料で海外旅行や国内旅行ができ、しかもビジネスクラスに搭乗できるチャンスがあるのです。

 

f:id:englishinvestment:20170514183930p:plain

上記は、私がマイルを貯めて旅行した記録です。約15万マイルを利用して、往路はエコノミー、復路はビジネスクラスで米国を往復しました。普段飛行機に乗らずとも、高額のクレジット決済を行わずとも、誰でもビジネスクラスに乗れるほどのマイルを貯めることは可能です。

ANAビジネスクラスですが、座席は次のようになっています(最新のB787-9機)。エコノミーとは全く作りが違います。ちなみに、欧米までビジネスクラスで往復しようとすると、100万くらいはかかります。出張族やごく限られた富裕層しか基本的には乗れないかと思います。しかし、「ハピタス」などのポイントサイトをうまく利用すれば、誰でも無料でビジネスクラスの特典航空券をゲットできます。年に一度の家族旅行やハネムーンで是非ビジネスクラスで旅行しましょう。航空会社では、独自のマイルを使って特典航空券を無料で発券できます。この制度を使って、ANAのマイルをポイントサイト経由でたくさんためて、無料の航空券と交換します。

 

f:id:englishinvestment:20170918201553p:plain

実際に行うことはとても簡単で、費用はゼロ、かかることといえば多少の手間と時間くらいです。それだけで、往復何十万も一人あたりかかるビジネスクラスに無料で乗れてしまいます。私が使っているポイントサイトは、「ハピタス」です。なぜ「ハピタス」かというと、ポイントがたまりやすく、安全なサイトだからです。

「ハピタス」についてはこちらで説明しています。

ハピタスの評判と安全性~資産・マイルをためる方法 - TOEIC950点、USCPA、投資、マイルなど

 

ポイントは、

①「ハピタス」に登録する。

②クレジットカードの作成や保険の見積もりなど高額のポイント案件をこなす。

③Pex ポイントという提携サイト経由でメトロポイントに移行する。

④メトロポイントよりANAマイルに交換する。

    日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

たったこれだけで、ANAマイルが大量に獲得できます。ここで、「ハピタス」の登録以外にも、「ソラチカカード」というANAカードが必要になります。年会費は2,000円ですが、すぐにもとは取れます。このカードを使うことで、「ハピタス」で貯めた

ハピタスポイント×0.9倍 のマイルに変換できます。国内線ならば、往復15,000マイルくらい必要ですが、高額案件1件(クレジット1枚作成)でクリアできます。

         f:id:englishinvestment:20170514185050p:plain

 

たとえば、欧米のビジネスクラス往復分をポイントで稼ごうとすると、85,000マイル分必要です。「ハピタス」のポイントでいうと、95,000ポイント程度です。クレジットカードの作成では、だいたい1万~1万5千ポイントくらいを獲得することができます。ということは、6~7枚くらいクレジットカード作成案件をこなすだけで、95,000ポイントが「ハピタス」でたまります。あとは、上述の方法でANAマイルに変換すれば、すぐに特典航空券を発券できます。

 

ハピタスをはじめとしたポイントサイトでは、普段のネットショッピングから試供品、クレジットカードの作成などで大量にポイントゲットできます。ANAマイルを劇的に貯めるには、ポイントサイトでの活動は必須です。

 

englishinvestment.hatenablog.com