TOEIC950点、USCPA、投資、マイルなど

英語学習、資格取得、投資について。

独学3カ月で証券アナリスト2次試験に合格する方法

 

試験3カ月前でも間に合うポイントを押さえた勉強方法

 

私が証券アナリスト2次試験に合格した際に行った試験対策についてまとめています。2カ月ちょっと、平日は毎日1時間、休日は3時間程度勉強し、3カ月で100時間以上は費やしました。勉強時間自体はそれほど多くない方だと思います。ギリギリ合格ではなく、試験終了後には合格を確信して会場を後にすることができました。証券アナリスト2次試験は、1次試験よりも簡単に受かる試験だと思います。なぜなら、これを読んでいる方はすでに1次試験を突破しており、相当な知識レベルにあると思われるからです。合格率も最新2017年試験は、約47%と2人に1人は合格する試験です。

 

多くの方が金融機関や事業会社の経理・財務分野で仕事をしていたり、これからそのような業務に携わりたいと考えているはずです。特に、若手の方は仕事の質では同期との差が見えにくく、こうした難易度の高い資格は人事評価上非常に有利です。業務知識という意味で持っておいて損はない資格であると同時に、会社内、転職の際のアピール材料としても「証券アナリスト」は有効だと思います。

 

1次試験対策についてはこちからどうぞ。

独学3カ月で証券アナリスト1次試験に合格する方法 - TOEIC950点、USCPA、投資、マイルなど

証券アナリスト2次試験概要 

2次試験の内容は次の通りです。

①証券分析(210点満点)

②企業分析(90点満点)

③経済(60点満点)

④職業倫理・行為基準(60点満点)

の3科目プラス1です(420点満点)

 

 

2次試験を受験するためには、1次試験に合格した上で、2次レベル講座を受講する必要があります。こちらは、約5万円かかります。もちろん、本試験受験に別途受験料を収める必要があります。

 2次試験は年に1回だけ6月初旬に行われます。

 

 

具体的な学習計画

まず、1次試験合格に必要な得点は、約5割と言われています。採点基準や合格点が非公開なために、正確なところは協会の方しか知りません。

私が学習する際に利用した教材は、TACの2次試験過去問集、TAC2次試験用総まとめテキスト(証券分析のみ)および1次試験のTACの総まとめテキストです。そして、最も重要なものは、協会から送付されてくる「証券アナリスト職業行為基準 実務ハンドブック」です。1次試験の講座受講の際に協会より送付されるテキスト類はすべて不要ですが、2次試験の講座受講の際に送付されてくるこの「ハンドブック」だけは、捨てないで下さい。2次試験合格のためには、全体の半分得点することを目指します。1次試験とは異なり、全科目の総合で合否が判定されるので、得点戦略の立て方が重要です。学習の優先度は、「証券分析」、「企業分析」、「職業倫理・行為基準」、余裕があれば「経済」の順番です。

 

学習方法

TACの過去問集をやりこみ、職業倫理・行為基準」でほぼ満点を取れば、合格間違いなしです全体420点中、210点を目指しましょう。私は、少し余裕を持った得点計画を立てました。

証券分析」100/210

「企業分析」60/90

「職業倫理・行為基準」50/60

「経済」40/60

証券分析:100/210

証券分析においては、全分野を対策しないことがコツです。出題傾向を分析して、効率よく学習しましょう(めったに出ない分野は捨てる)。おおよそ半分得点することが目標です。もっともウェイトが大きい科目のためまず証券分析に手を付けるべきです。

TAC総まとめテキストには、過去問の傾向分析のページが冒頭にあります。数年に1度出るか出ないかの問題は捨てて、頻出問題を重点的に攻略することが短期合格の秘訣です。具体的には、「株式ポートフォリオ戦略」、「債券ポートフォリオ戦略」、「パフォーマンス評価」、そして隔年で「行動ファイナンス」もしくは「信用リスク・モデル」の分野に絞って対策します。これだけで試験範囲の8割程度を押さえられます。あとは、過去問や総まとめテキストの練習問題で演習を繰り返しましょう。

 

企業分析:60/90

企業分析は、過去問のみしか対策を行いませんでした。証券分析に比べて、問題の難易度は低いので、この科目は得点源にして下さい。CAPM,フリーキャッシュフロー、資本コスト、各財務数値の計算など公式を覚えていれば解ける問題がたくさんあります。毎年必ず出題されていますので、過去問に掲載されている問題はすべて完璧にしましょう。

 

職業倫理・行為基準:50/60

 最重要科目です。満点も狙えます。ここでいかに稼げるかで合否は決まります。協会作成の「ハンドブック」と過去問を使って演習します。繰り返し出題される論点は決まっているため、職業行為基準の重要条項はどこに何が書かれているかざっくり覚えておきましょう。対策日数も2~3日あれば十分です。繰り返しますが、満点を狙える科目です。

 
経済:40/60

上記の得点配分をご覧の通り、実は経済はゼロ点でも合格点に到達します。範囲はそこそこ広い割に、得点配分が低いので、余裕のある方のみ対策を行えばよいと思います。私は、過去問を1周しただけでした。金融政策など時事的な問題が出題されますので、普段から新聞やマーケットレポートに目を通している方は無対策でもある程度得点を期待できます。ゲーム理論、IS-LM・AD-AS分析、為替レートに絡む問題は頻出です。これだけは押さえておきましょう。

 

 

少しでも資格取得費用を安くするために

テキストを少しでもお得に購入したい、という方には、以下サイトをすすめます。ヤフオクなどネットオークションでは、過年度の合格者が格安で参考書を出品しています。また、新品で本を安く買いたい、という方には、「ハピタス堂書店」がおすすめです。今なら、全品実質8%引きで購入できます。しかも、送料は無料です。私も本はすべてこちらで購入しています。

「ハピタス」に登録(無料)し、「ハピタス」経由で「ヤフオク」サイトに入ると、ポイント還元があります。ハピタスへは、次のバナーより登録できます(このページ経由ならもれなく初回紹介ポイント付)。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス 


楽天ポイントで投資して資産1億円を目指す

楽天証券楽天ポイントを使った投資信託の購入を開始

 

以前記事でも述べました、楽天ポイントを使った資産形成が8月26日より可能になります。

おすすめの証券会社~楽天ユーザーが楽天証券を利用すべき理由~ - TOEIC950点、USCPA、投資、マイルなど

f:id:englishinvestment:20170811223821p:plain

業界初!投資信託ポイント買付サービスがスタート! | 楽天証券

【ポイント】

楽天証券にて取扱いのほぼ全ての投資信託楽天ポイントのみ、もしくは現金と組み合わせて購入可能に。

サービス開始は8月26日から。

 

楽天証券がおすすめな理由

・手数料が安い、維持コストは無料。

・ネットで手軽に売買が可能。

・NISA、iDeCoに対応。しかも無料。

楽天銀行と提携しており、預金利率が高い。

楽天ポイントを使って投資できる。

 

ポイントを使った投資なら、年間40万の投入がゼロコストで可能に

楽天証券とハピタスで年間40万円の投資リターンを達成 - TOEIC950点、USCPA、投資、マイルなど

上記記事で紹介しているように、「ハピタス」と組み合わせて、効率的に楽天ポイントを獲得することで、自己資金を一切投じることなく、気軽に誰でも投資が可能です。これまでは投資というと、儲かるか損するか分からないものに、一か八かで仕事で稼いだ自己資金を投入する必要がありました。

しかし、楽天ポイントを原資として投資信託を購入することで、ゼロコストで資産形成が可能になります。現金での投資ももちろん可能性ですし、ポイントを原資としても現金を原資としても一切違いはありません。ポイントを原資とすれば、仮に損失を出したとしても、実損は出ません。投資信託をはじめるハードルが一気に下がったのです。

 

「ハピタス」を利用すれば、楽天ポイントを毎月経常的に3万ポイント貯めることが可能です。普段の支出を抑えて、毎月3万円投資に回そうとすると大変ですが、「ハピタス」を利用すると誰でも簡単に楽天ポイントを貯められます。デメリットは、多少面倒なのとクレジットカードの登録などに5~10分程度時間をとられることです。

 

なぜポイントで投資できるのか?

楽天証券としては、これまでたくさん広告を打つなどして新規の投資信託購入者を増やそうとしてきたのですが、皆さんせっかく貯めた資金を投資に回してくれません。そこで、今回は現金よりもはるかに敷居の低い楽天スーパーポイントを利用して投資信託を気軽に始められるようにしたのです。これで、投資信託を身近に感じてもらい、利用者が増えることを狙っているのです。

普段の楽天市場等で勝手に貯まっていくポイントなら、気楽に投資に回せますよね?

 

投資信託とは?

投資が初めての方のために簡単に投資信託について説明します。投資信託(投信)とは、信託会社が定めたプロが運用する商品です。どんな商品があるかというと、「日経平均」に連動するインデックス投信などです。「日経平均」は、NHKのニュースなどでよく耳にすると思います。日本の主要企業の株価の平均のようなものです。初めての方は、まずは「日経平均」連動型のインデックス投信から始めるのがおすすめです。楽天証券ならば100円から投資を始められます。まずは、ポイントを利用して「たわらノーロード日経225」という銘柄を買ってみましょう。こちらは、信託報酬(運用のプロに払う手数料)が非常に低いのでよい商品です。慣れてきたら、外国株連動型(おすすめは、「eMAXIS Slim 先進国株インデックス」です)やバランスファンドと言われる複数のインデックスを混ぜた商品を購入してみましょう。期待リターンは年率5~8%くらいと言われています。私は、2016年の1年間で10%以上リターンを得ました。

 

インデックス投資で年率10%以上のリターンを狙う - TOEIC950点、USCPA、投資、マイルなど

まずは、楽天証券の口座開設から

楽天証券の口座開設は、すべてネットで完結します。口座維持手数料等は一切かかりませんので、一切使わなくても大丈夫です。「ハピタス」のサイトを経由して口座開設をすると、ハピタスポイントも二重で貯まります(貯めたポイントは後で楽天ポイントに交換できます)。下のバナーよりハピタスに入会いただくと、入会者の方に初回紹介ポイントが入ります(私にも!なのでお願いします笑)。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ハピタスの評判と安全性~資産・マイルをためる方法

ハピタスの運営会社について

本ブログでは、「ハピタス」と「楽天証券」の組み合わせや「ハピタス」と「ANAマイル」・「JALマイル」の組み合わせによって、通常よりも多くの資産形成ができたり、マイルを大量にためることができる方法をご紹介しています

 

私も同様の方法を使って投資を行ったり、マイルをためてビジネスクラスで海外旅行に無料で行ったりしています。

ハピタスを運営する会社とは?

こうした方法によって有利に資産運用を行ったり、マイルをためられるなんて、ちょっと怪しくないか?と思う方もいらっしゃると思います。

 

しかし、健全な会社ということは以下読んでいただければご理解いただけると思います。

 

まず、ハピタスは登録無料です。

サイトの運営会社は「株式会社 オズビジョン」という会社です。

会社HPへのリンクをこちらに貼ります。

企業情報 | 株式会社オズビジョン

f:id:englishinvestment:20170723215238p:plain

HPにあるように、「りそな銀行」「みずほ銀行」がメインバンクとして取引を行っています。大手都市銀行が取引を行っているということは、会社として全く問題がないことを意味します(通常、銀行は取引を始める前に徹底的に会社の調査を行います)。問題のある企業とは、金融機関はまず取引を行いません。法人名義での口座開設すら断るでしょう。

ハピタスの事業構成

ハピタスに登録して、クレジットカードの発行や楽天市場、JTBなどを利用すると、ポイントが2倍以上もらえます(ハピタスを利用して楽天ポイント、ANA/JALマイルを大量獲得 - TOEIC950点、USCPA、投資、マイルなど)。これは、どこからお金が出てくるのか、というと、ユーザーが利用した企業からキャッシャバックがあるのです。

例:ハピタスに登録して、楽天ブックスで1,000円の本を買う場合。

f:id:englishinvestment:20170723215904p:plain

通常、楽天ブックスで本を買うと、100円につき1ポイントの楽天ポイントがたまります(キャンペーンなどを利用すると5倍、7倍楽天ポイントがたまることがあります)。しかし、「ハピタス」経由で楽天ブックスのサイトに飛び、買い物をするだけで、100円つき2ポイントたまります。ハピタスは楽天ポイントに交換することが可能なので、合計で3ポイント以上ためることができるのです。

この時に追加で付与されるポイントは、楽天側から出ています。楽天としては、「ハピタス」という多数のユーザーを抱えるサイトに広告を出すことで、売り上げを伸ばそうとしています。ユーザーはこの「広告」をクリックして、楽天で買い物をすると、楽天がキャッシュバックするポイントを「ハピタス」経由でもらえるのです。

普通に楽天ブックスより購入すると、10ポイントしかもらえませんが、「ハピタス」経由にするだけで30ポイントになります。たったこれだけなので、経由しない手はないと思います。

 

つまり、きちんとした広告ビジネスを行っているのであり、無料だから怪しいことを行っている、ということは一切ありません。クレジットカードの発行案件では、10,000万円相当のポイントをもらえるものもあります。これは、クレジット会社にしてみると、今後一生自社のカードを使ってもらえるかもしれない可能性があるために、高額のキャッシュバックを行っているのです。

 

「ハピタス」への登録は、次のバナーよりお願いします。

登録したユーザーと、管理人に同時にポイント付与されます!

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

USJ裏技~フライングダイナソー優先搭乗

USJのアトラクションに並ばずに乗る方法

 

1年中混雑しているUSJですが、新しく設置された「フライング・ダイナソー」は特に待ち時間が長いアトラクションです。

実は、このアトラクションに待ち時間ゼロで乗る方法があります。

 

JCBのプラチナカード保有者向けラウンジ

「フライング・ダイナソー」はJCBカードがスポンサーとなっているため、JCBカード保有者のためのラウンジを設置しています。このラウンジですが、中で休憩できるだけでなく、一息ついた後に、列の先頭まで案内してもらえます。つまり、ラウンジ内で飲み物を飲みながら休憩して、待ち時間なしで搭乗できてしまいます。

対象者は、JCBカードの上級会員です。

たとえば、

・「ザ・クラス」カード

・JAL・JCBカードプラチナ

あたりが候補となります。どちらも、次の記事で言及していますが、「ザ・クラス」については東京ディズニーランド・ディズニーシーのスポンサーラウンジも利用できます。もちろん、アトラクションの待ち時間なしで、こちらも飲み物が提供されます。

ディズニーランド クラブ33(ラウンジ)で食事をする~裏ワザ~ - TOEIC950点、USCPA、投資、マイルなど

「ザ・クラス」カードについては招待制のためやや取得のハードルが高いですが、JAL・JCBカードプラチナは誰でも申し込みが可能です。

直接JALのHPから申し込みが可能ですが、よりお得な方法をご紹介します。「ハピタス」というポイントサイト経由でカードに入会すると、それだけでプラスにポイントをゲットできます。ポイントはマイルや楽天ポイントなどに交換して使えます。

 

JCBカードプラチナ申し込み方法

①「ハピタス」に登録する。

②「ハピタス」サイトより、JALカードを探し、プラチナカードに申し込む。おすすめは、ディズニーデザインです。

f:id:englishinvestment:20170723004928p:plain

f:id:englishinvestment:20170723004718p:plain

たったこれだけで、誰でもUSJでVIP待遇を受けられます。人気アトラクションの「フライング・ダイナソー」の待ち時間がゼロとなれば、ほかのアトラクションやショーに時間を使えますね。

「ハピタス」への登録は、以下のバナーからどうぞ。

 

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

 

ディズニーランド クラブ33(ラウンジ)で食事をする~裏ワザ~

東京ディズニーランドには、VIPのみ入室可能なラウンジがある

 

東京ディズニーランド、及び東京ディズニーシーには、特別なゲストのみを対象としたラウンジが幾つかあります。主にスポンサー企業のためのラウンジです。どんなに園内が混雑していようと、予約した時間にラウンジに入れます。そして、ラウンジ内で飲み物を飲みながらゆっくりた後に、ファストパスよりも早く優先搭乗できます。

 

また、クラブ33という、スポンサー企業を対象にしたレストランが東京ディズニーランド内には存在します。場所は、三井住友銀行の出張所横にあります。

ドアには、「33」と書かれており、招待者しか中に入ることはできません。

 

f:id:englishinvestment:20170625142219j:plain

 

スポンサーラウンジ

スポンサーラウンジは、スポンサーが出資してアトラクションの運営を行っているものに付随しています。

このスポンサーラウンジ利用者は、

・混雑時でもファストパスよりも早くアトラクションに案内される

・飲み物を飲みながら室内で休憩できる

という特典を得られます。

一般の方でも入るチャンスがあるのは、ディズニーシーにある「ビッグバンドビート」のスポンサーであるJALが運営するラウンジです。JALのサファイヤクラス会員など一部の方が利用できます。

f:id:englishinvestment:20170625143257p:plain

JAL会員の中でも特に頻繁に利用する方のみがサファイヤクラス会員のステータスを手にできます。

「JALにたくさん乗る」という単純なことをするだけです。

まずは、JALカードを作り、JAL会員となることが第一歩です。JALにたくさん乗るようになると、必然的にJALマイルもたまります。より効率的にマイルをためる方法は次の記事を参考にして下さい。

JALマイルを大量にためる方法~ANAマイルとの違い~ - TOEIC950点、USCPA、投資、マイルなど

JALマイルを無料でためて、国内、海外旅行の航空券代をすべて無料とすることもできます。遠方からディスニーにいかれる方は、交通費が無料になりますね。

 

JCBカードをお持ちで、最高位に位置する「ザ・クラス」というカード保有者は、JCBラウンジを利用することができます。ディズニーランドには、「スターツアーズ」、ディズニーシーには「ニモ&フレンズ シーライダー」のアトラクションにラウンジが設置されています。

 

その他、第一生命やコカコーラ社など、さまざまな企業がスポンサーラウンジを用意しています。

 

ラウンジ利用資格の前提となる「JALカード」「JCBカード」は「ハピタス」から作成するとお得にポイントがたまります。それぞれの公式サイト経由よりもお得です。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

クラブ33

クラブ33は、ディズニーランド内にある会員制のレストランであり、園内で唯一アルコールの提供を行っている場所です。

 

園内の混雑するレストランを避けて、並ばずにゆったり食事ができます。

一般の方が手の届くレストランの利用方法はJCBカードの最上位に位置する「ザ・クラス」を保有することです。カード保有者は、最高で年に1回まで、レストラン2名分の食事とパスポート2名分、そしてJCBラウンジの利用券をもらえます。

 

ファストパスよりも強力なスポンサーラウンジもゲットできて、食事、入園もVIP待遇で楽しめます。ディズニー好きなら一度はしてみたい経験だと思います。

レストラン内では、ここでしか買えない限定品も売られています。

f:id:englishinvestment:20170625151539j:plain

ザ・クラスとは

f:id:englishinvestment:20170625150709p:plain

「ザ・クラス」カードとは、JCBカードオリジナルシリーズの一つです。入会は招待制となっており、明確な入会基準はありません。しかし、JCBゴールドカードを保有することが最初のステップとなることは間違いありません。

 

JCBゴールドカードの上位には、「ゴールド・ザ・プレミア」カードがあり、こちらも招待制です。ゴールドカードを取得し、年間100万円以上の決済を2年連続で行うと、「ゴールド・ザ・プレミア」へ招待されます。ここからさらに決済を続けると、「ザ・クラス」カードへの招待が届くパターンが多いようです。招待を待ちきれない、という方は、カードデスクに連絡し、申込書を送付してもらうこともできます。

 

ディズニーのラウンジ以外にも、USJの「ザ・フライング・ダイナソー」併設のラウンジも利用できます。最新アトラクションのため、混雑必至ですが、「ザ・クラス」カード保有者は並ぶことなくアトラクションを利用できます。

USJ裏技~フライングダイナソー優先搭乗 - TOEIC950点、USCPA、投資、マイルなど

 

JCBカードの申し込みは、ハピタスに会員登録して、ハピタス経由で申し込むと初回登録ポイント及びハピタスポイントがたまってお得です。下のバナーより申し込むと、登録ポイントがもらえますのでお使い下さい。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

まとめとVIP待遇までの道のり

・東京ディスニーリゾートには、一部のゲストのためのラウンジやレストランが設置されている。

・特別待遇を受けるためには、JCBカード「ザ・クラス」を保有、もしくはJALのサファイヤクラス会員となるのが近道。

 

【方法(クラブ33)】

①「ハピタス」に登録する。

②「ハピタス」サイトより、JCBカードオリジナルシリーズを探し、「ゴールド」に申し込む。

JCBカードを使い、JCBのお得意様となる。

JCBゴールド・プレミアへ招待されるのことが目安です)

④使用頻度の高いカード保有者向けに「ザ・クラス」への招待状が届くので、申し込む。

 

【方法(スポンサーラウンジ)】

①「ハピタス」に登録する。

②「ハピタス」サイトより、JALカードを探し、申し込む(JCBブランドには、ディズニーデザインあり)。

JALを利用し、サファイヤクラス会員となる。

JALのような航空機を頻繁に使うことは、一般時には無理だと思うかもしれませんが、マイルを貯めてJALに乗ることで、無料でサファイヤクラス会員となることも可能です。

 日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

 

 

ウォルトディズニーワールド攻略~格安で旅行する~ホテル航空券

ディズニーワールドを格安で楽しむ方法

 

f:id:englishinvestment:20170624122124j:plain

 

日本のディズニーリゾートに何度も訪れている皆さん、本場アメリカのディズニーワールドは一度は行ってみたい場所ですよね。しかし、米国にあり、フライトも日本からの直行便はありません。また、ガイドブックやHPも英語のものばかりで情報も手に入れにくいです。てっとり早くツアーで、となると5日館間くらいで一人20~50万円はかかります。

 

インターネットや飛行機のマイルを駆使して、なるべく安くフロリダのディズニーワールドに行きたい!という方のためにさまざまな方法を記載しました。すべて自分で手配できるので、パッケージツアーとは異なり、自分たちがしたいように日程を組めます。パッケージツアーでは、泊まれるホテルや日程が限定されていたり、クリスマスやハロウィーンの特別イベント入場券を手配できない場合があります。

 

Walt Disney World Orlando

フロリダ州のオーランドにあるディズニーリゾートは、カリフォルニア・アナハイムにあるディズニーランドの次に作られた世界最大のディズニーリゾートです。現在、4つのテーマパークと2つのウォーターワールド、そして周辺のアミューズメント施設、直営ホテルから形成されています。テーマパーク1つ1つが日本のディズニーランド級の規模であり、各々のテーマパーク間は電車やバスで移動します。すべて回りきろうと思ったら、1週間は必要です(日本からの移動だけで20時間くらいです)。開園時間は日本よりも長く、朝は7時ごろから、夜は深夜2時ごろまで営業しています(パークや日にちより異なります)。今年はアニマルキングダムアバターの世界観を再現したエリアができました。2018年には、ディズニーハリウッドスタジオにスターウォーズエリアが完成する予定です。せっかく1週間時間をとってフロリダまで行くのですから、しっかり計画を立てて遊びつくしましょう!

 

航空券・ホテル

まずは、休暇や学業のスケジュールを見て、行ける日にちを設定するところからです。日本と異なり、土日だから混んでいる、ということはないです。なぜなら、日帰りで行けるような場所ではないからです。

 

クリスマスやイースター休暇、サンクスギビングなどの大型休暇を避けることをお勧めします。気候的にも、混雑具合もちょうどよいのは、6月や10月だと思います。フロリダは年中厚く、夏季はスコールが多いです。

 

航空券

 日本からの直行便はありません。また、JALANAといった日系航空会社で行けるのは、シカゴやニューヨーク、ヒューストンなどの主要都市までです。ディズニーワールドへのアクセスに便利なオーランド国際空港までは、ユナイテッド航空アメリカン航空を利用します。ANAのマイルを持っていれば、国際線特典航空券で提携のユナイテッド航空利用便を無料で手配できます。マイルは半年もあれば十分ためられますので、利用をおすすめします。ため方については以下の記事を参考にして下さい。

 

航空券は、格安で行くならエクスペディアや特典航空券が必須です。特典航空券とは、ANAJALのマイルをためて、無料で発券できる航空券のことです。ANAのマイルでしたら誰でも気軽にためられるのでおすすめです。海外旅行や国内旅行に頻繁に行く人は活用しない理由はありません。ANAマイルのため方については次の記事でまとめています。

新婚旅行や数年に一度の家族旅行でしたら、マイルを大量にためてビジネスクラスで行きたいですね。エコノミーとは疲れ具合、フライト中の快適さが全く違います。

 

ANAマイルを貯める~ビジネスクラスに無料で搭乗する~ - TOEIC950点、USCPA、投資、マイルなど

 

今すぐ行きたいからマイルをためる時間はない、という方は、ぜひエクスペディアで航空券とホテルをセットで予約して下さい。「ハピタス」とうサイト経由で予約すると、エクスペディアとハピタスのポイントが2重にためられます(ポイントの2重取り、3重取りを目指す。 - TOEIC950点、USCPA、投資、マイルなど)。なぜエクスペディアがおすすめかというと、とにかくたくさんの航空会社やホテルを一気に検索することができるからです。日本語で検索ができるので英語ができなくても問題ありません。JTBやHIS経由でホテルや航空券を手配するよりも、はるかに低コストで予約できます。実際、ホテルの1泊あたりの値段は3割引きくらいです。空港からタクシーを手配する際も、エクスペディアで予約できます。英語サイトよりも500円くらい高いですが、英語が苦手な方にはおすすめです。

 

おすすめのホテル

宿泊ホテルは、間違いなくディズニー直営ホテルで決まりです。直営ホテルは低価格帯から、高級ホテルまで幅広くそろっています。高級ホテルのおすすめは、「グランドフロリディアンホテル」です。マジックキングダムまでのアクセスが便利であり、船での移動も可能です。

中級クラスで泊まるのでしたら、「ポートオーリンズフレンチクォーター」「ポートオーリンズリバーサイドホテル」がおすすめです。1室100ドル前後で泊まることができ、立地も各パークの真ん中に位置しているので移動に便利です。また、川沿いにあるホテルなので、バスの他にも船でディズニースプリングスというショッピングモールに行かれます。船で移動というと、リッチな気分になれますし、すでにアトラクションに乗っている気分です。

f:id:englishinvestment:20170624131550p:plain

低価格帯ホテルでは、「ディズニー・アートオブアニメーションリゾート」がおすすめです。低価格帯ホテルの中でも新しく、きれいです。直営ホテル限定サービスはどのクラスのホテルに泊まっても基本的には同じです。

 

ディズニー直営ホテルの第1のメリットは、何と言っても、エクストラ・マジック・アワーがあることです。一般の開園前後に1~2時間程度、直営ホテル宿泊者のみ利用できる時間帯が設定されています。日本でも、直営ホテル宿泊者のみ15分前入りできる特典がありますね。

第2のメリットは、移動手段です。ホテルから各パーク、ショッピングモール、空港まですべて無料で移動できます。空港からの移動手段でタクシーなどを手配すると、1万円以上かかりますが、往復無料かつ、帰りはホテル内で飛行機のチェックインができるようになっており、手ぶらで空港に向かえます。

第3のメリットは、マジックバンドとダイニングプランの活用です。マジックバンドは、チケット情報が読み込まれており、ホテルの部屋の鍵の機能、財布機能、ファストパス機能がついていて、とても便利です。食費も園内ではかさみますが、ダイニングプランで一括支払いをすると、1日3食プラン、2食プランなどを選べて、費用を気にせずに、食べたいものを1食ずつ選べます。すべてアメリカン・サイズなので、日本の方は2食プラン(クイックサービスや通常プラン)がいいと思います。こちらも、旅行代理店で申し込むと定価に上乗せされてしまいます。公式HP(ディズニー・ダイニング・プラン | ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート)から申し込めますので、エクスペディア、もしくは公式サイトでホテルの手配をしたら、ダイニングプランを申し込みましょう。

第4のメリットは、ファストパスです。公式アプリと連携しており、オンラインでパスポートを購入したら、1日3つまでアトラクションのファストパスを押さえましょう。

 

ホテル・航空券まとめ

日程を決めた、すぐに航空券の予約、ホテルの手配、パークチケット購入、ファストパス確保をしましょう。

 

 

 

 

 

30代で金融資産1億円を達成~コストを見直して投下資本の最大化を狙う~

コストを徹底的に見直し、タイミング投資で資産1億円達成

 

私が現在実践している投資手法、及び日々のコスト削減方法を利用して、10年以内に金融資産1億円を達成する計画を策定しています。

 

現在、20代も後半に差し掛かっていますが、これまでの社会人生活5~6年の間に金融資産1,000万円を達成しました。所得の伸びはそこまで大きくないものの、投資タイミングをコントロールし、また投下可能な資金をコストカットによって最大化することで大卒後資産0の状態から1,000万円という大台を突破しています。

 

目標は、30代のうちに1億円

以下、私の投資計画です。年齢が上がるにつれて毎月投資に回せる余裕資金は大きくなる設定です。毎月なんとか30万円ほどを捻出し、投資に回す計画です。この投資には、iDeCo(個人型確定拠出年金)も含まれています(おすすめの証券会社 iDeCo(個人型確定拠出年金)編 - TOEIC950点、USCPA、投資、マイルなど)。これまでのところ、資産は約1,500万まで積みあがりました。2029年までに1億円を当面の目標に設定しています。

【前提】

・毎月30万~35万程度を投資に回す

・年間利回りは5%の前提

インデックス投資を中心に運用

・旅行や趣味を我慢することはなるべくしない

f:id:englishinvestment:20170610121015p:plain

前提の利回り5%とは、米国株などの期待リターンが5%以上は見込めることから、その数字を置いています。実際、これまでのところ10%を超えるリターンで運用できています(インデックス投資で年率10%以上のリターンを狙う - TOEIC950点、USCPA、投資、マイルなど)。

 

長期的な目標は、資産2億円で配当生活を送ること

長期的には、資産1億円を超えて2億円を貯めることが目標です。仮に2億円金融資産があり、利回りが5%だとすると、税前で年間1,000万円の不労所得が生まれます。ここでリタイヤするもよし、働き続けて2,000万円超の所得とするもよしです。ぼんやり考えていることは、都会を離れて自分で喫茶店を開いて過ごしたいな、と思っています。

 

1億円や2億円と聞くと一般人では無理でしょう。と思うかもしれませんが、実際に計画を上回るペースで資産を積み上げていっています。

 

ポイントは

①徹底的にコストを見直し、投資可能資金を最大化すること

②安定した利回りで運用し続けること

です。

 

①生活コスト、投資コストを最小化する

まず、投資にかかるコストですが、経費が安く、便利なネット証券は必須です。私は、楽天証券を利用しています。楽天銀行と連携すると、普通預金でも年0.1%の破格の金利が付きます。

おすすめの証券会社~楽天ユーザーが楽天証券を利用すべき理由~ - TOEIC950点、USCPA、投資、マイルなど

 

・ 携帯電話料金を節約する

日々の携帯電話会社はどこのキャリアをお使いでしょうか?3大キャリア(ドコモ、ausoftbank)を使ってはいけません。また楽天関連で恐縮ですが、楽天モバイルは運用コストが大変安いです。回線はドコモ回線を使用できるので、通話の品質は大手キャリアと遜色ありません。その他、イオンモバイルもおすすめです。実際、私は毎月の携帯料金は2,000円未満です。

※通話もネットもしっかり利用しています。

大手ならば、毎月1万円ほどの運用コストがかかりますよね?格安モバイルに乗り換えるだけで、毎月8千円の投資資金が生まれます。

 

・旅行代金を節約する 

私の資産形成のモットーの一つに、趣味は我慢しない、というものがあります。どんなにお金を積み上げていっても、人生楽しくなかったら意味ないです。月1くらいで旅行に出かけますが、航空機を利用する場合は、たいてい無料です。資産と一緒にマイルも効率よく貯めることで、旅行を我慢せずに資産形成が可能です。それどころか、両社は同時に貯めることで相乗効果が生まれます。JALやANAのマイルは、日々の生活の中でちょっと工夫するだけで貯めることができます。国内旅行往復で5万円航空券代にかかるとすると、マイル旅行に切り替えるだけで5万円の投資資金を生み出せます。

 マイルをためる具体的な方法は以下に記してあります。

englishinvestment.hatenablog.com

 

・新聞購読代金を無料にする

社会人であれば、毎日新聞を取っている方は多いですよね。この新聞代金、毎月5,000円くらいでしょうか。年間6万のコストです。実は、このコストをゼロにする方法があります。

楽天証券で口座開設を行うと、無料で日経テレコンというコンテンツを利用できます。この日経テレコンは、毎日の日経新聞を無料ですべて閲覧することができます。仮に楽天証券投資信託や預り金が一切なくても、無料です。

とりあえず楽天証券で口座開設しておけば、年間6万円、10年間で60万円の投資資金を捻出できます。

楽天証券の口座を保有するメリットは次の記事でご紹介しています。

おすすめの証券会社~楽天ユーザーが楽天証券を利用すべき理由~ - TOEIC950点、USCPA、投資、マイルなど

②5%のリターンで運用し続ける

インデックス投資と呼ばれる、市場平均を確実に取りにいく投資手法で運用します。株式投資の期待リターンは必ずプラスです。プラスでないなら、誰も株を買いませんよね?銀行預金0.001%の利息で満足、です。

 

主にドル円の為替と米国を中心とした先進国株式の利回りに連想するMSCIコクサイというインデックスが特におすすめです。

 インデックス投資の手法については、次の記事で詳細を述べています。

インデックス投資のすすめ~素人でも簡単に資産形成~ - TOEIC950点、USCPA、投資、マイルなど

 

複利を使って資産を増やしていくことができるため、初期投資額が少なくても、10年後、20年後には大きな資産になるはずです。インデックスの運用リターンは個別株に比べて安定していることに加えて、ほったらかしでよいことがメリットです。個別株のように日々の株価や企業ニュースをチェックする必要は全くありません。仮にTOPIX(日本株のインデックス)に投資していたとして、東芝が倒産しても大したインパクトはありません。

インデックス投資で5%のリターンを前提とした場合、1,000万円の投資元本があると、翌年には何もしなくても1,050万円に資産が増えているのです。

 

上述しました①②を着実に実践し、複利の力を使って資産を増やしていくことがコツです。少しの工夫を日々行うだけなので、コストもほとんどかかりませんし、誰でも実行できます。

 

ぜひ、実践して資産形成を行って下さい。