TOEIC950点、USCPA、投資、マイルなど

英語学習、資格取得、投資について。

ロンドン Gatwick No.1 Lounge

Gatwick No.1 Lounge

今回は、ロンドンの主要空港であるガトウィックのラウンジを利用したので、レポートします。こちらは、プライオリティパスを持っていれば、航空会社や利用クラスに関係なく利用できるラウンジです。ノースターミナルのラウンジはすべて隣り合っていて、すべてプライオリティパスで入室できるので、好きなところを選べばよいと思います。ただし、航空会社や便によっては、ラウンジから出発ゲートまで距離があるので、時間には余裕を持って移動しましょう。

 

f:id:englishinvestment:20181001041824p:plain

 

アルコールとホットフードが提供されています。一部アルコールは有料となっているので注意して下さい。アルコールは、バーテンダーに注文して受け取る、という方式です。シャンパンは有料ですが、写真にあるスパークリングワインは無料のアルコールです。

f:id:englishinvestment:20181001042017p:plain

室内は広く、座席も多いので、混雑時間帯でも席は確保できると思います。

 

 

パンやマフィン、ソーセージやサラダがありました。味は、まずまずでしょうか。イギリス・・・ですからね。トマトやドリンク、フルーツといったはずれない食べ物を選びましょう!

 

全体として、プライオリティパスで利用できるラウンジとしてはよいところだと思います。シャワーはありませんので、さっぱりしたい方はホテルなどで浴びてから空港にいきましょう。

 

プライオリティパスの発券は、無料付帯してくるクレジットカードの作成が必須です。一番のおすすめは、JCBカードザクラス(もしくは、ゴールドプレミア)です。カードの年会費に対して、付帯するサービスが豊富だからです。詳しくは、以下の記事を参考にして下さい。

englishinvestment.hatenablog.com

 

また、どうしてもすぐに手に入れたい、かつ、最安のコストでプライオリティパスが欲しい、という方には、楽天ゴールドカードがぴったりです。楽天カード入会を考えている方は、ぜひハピタス経由での入会をおすすめします。航空マイルも一緒にゲットできるので、一石二鳥です。詳しくは、以下を参照して下さい。

englishinvestment.hatenablog.com

 

 

ANAビジネスクラス(羽田→ロンドン NH211便)

ANAビジネスクラス(ロンドン便)搭乗記

 

今回は、ANAの羽田ロンドン便のビジネスクラスに搭乗しました。欧州旅行の往路で使用しました。例によって、たまったマイルで発券していますので、自己負担はほぼありません。

 

フライト時間が約13時間と長旅になるため、出発前のラウンジ利用や機内での快適さが大変助かりました。全体としては良かったですが、ビジネスクラスもエコノミーもほぼ満席で、飲み物や食べ物を気軽に注文できるような感じはなかったです(もちろん、注文すればすぐに出してくれます)。

 

羽田ANAラウンジ

 

ANAラウンジは幾つかありますが、展望の違い等で内容に大差はありません。また、羽田にはカードラウンジが出国審査ゲート後目の前にあります。こちらも新しく、きれいなので一度利用してみて下さい。

 

食事のクオリティは並程度でしょうか。ワインや日本酒、ビール、焼酎などをいただけるのはうれしいです。また、シャワーも受付に申し出れば利用できますので、長距離便の前にはシャワーを浴びてさっぱりしてから登場すると気持ちよく機内で眠れると思います。

f:id:englishinvestment:20181001040117p:plain

 

この日は、出発が遅れていましたが、ビジネスクラスはゲート締め切り少し前に着いていれば十分です。ラウンジ内の電光掲示板で出発時間変更の案内等も見られますので、ゲート前で待つ必要もありません。

 

機内の様子(ビジネスクラス

 

 

必要なアメニティは一通りそろっていて、隣に荷物を置くこともできます。フルフラットシートなので、ぐっする眠ることができました。

 

 機内食の一例です。洋食をチョイスしました。パンは頼めば好きなものを持ってきてくれます。

 

特に見たい映画もなかったので、この日は早々に寝てしまいました。途中でお腹がすいたため、一風堂の味噌ラーメンを注文。

 

一風堂はロンドンにも進出しているようです。

 

今回、欧州旅行のためにANAのビジネスクラスをマイルを用いて特典航空券で発券しました。この日のビジネスクラスの料金は片道約100万円です。100万円ためるのはなかなか難しいですが、特典航空券発券に必要なマイルを貯めるのは、半年~1年もあれば誰でも可能です。特典航空券に必要なマイルの獲得については、次の記事を参考にして下さい。

 

englishinvestment.hatenablog.com

 

 

イギリス/英国 クレジットカードはアメックスがおすすめ

British Airways American Express Card を発行する

 

英国に中長期で滞在する場合、日本で作ったクレジットカードだけでなく、英国で作ったクレジットカードも持っておきたいですよね。確かに、短期の旅行や留学でしたら円建てのクレジットカードを使用して、日本円で決済するのが便利かと思います。しかし、日本円からポンドを払うのに、クレジットカード会社に2%程度の手数料(実勢相場よりも不利な為替レート)を取られてしまいます。

 

英国で作ったクレジットカードならば、ポンド建て決済なので、為替レートや手数料を気にする必要ありません。

 

しかし、日本と異なり、英国はクレジットカードがあまり普及していないため、選択肢が限られてきます。ブリティッシュエアウェイズ(BA)とアメリカンエクスプレスの提携カードならば、「Aviod」というBAのマイルに相当するポイントがたまり、帰国した際にはJALの特典航空券と交換することもできます。

 

f:id:englishinvestment:20180815063701p:plain

BA/AMEXカードのポイント

①Avios ポイントがたまり、JALやBAの特典航空券と交換可能

年会費無料

入会後3カ月以内に1,000ポンド使用すると、6,000Avios 獲得(下のリンクから申し込んだ場合)

④他ブランドに比べ、クレジット審査が通りやすい

 ⑤Contactless 使用可能

 

amex.co.uk

JALの国内線特典航空券は、片道4,500マイルから獲得可能です。つまり、カードを発行して1,000ポンド使うだけで、帰国時に国内線のチケットが手に入ります。もう少し使用すれば、往復で発行できますね。

 

クレジット審査もマスターやビザに比べると緩いようです。日本での使用実績を考慮しているみたいです。

 

Contactlessとは、日本で言う電子マネーのようなもので、欧州では普及してきています。少額決済でしたら、レジにカードをかざすだけで決済できます。さらに、ロンドンの地下鉄やバスもこの1枚で乗れます。紙の切符を買うよりも割引価格でロンドンの公共交通機関を利用できますし、チャージ等一切不要で事後決済扱いになります。

 

クレジットカードの発行には、住所が決まっていることと、銀行口座を保有していることが必要です。銀行口座を開いたら、さっそく申し込んでみましょう。

 

下記のリンクより申し込むと、公式サイト経由よりも1,000Avios多く獲得できます。

amex.co.uk

 

LINE・ハピタスを活用してANAマイルをためる方法

LINE・ハピタスを活用してANAマイルをためる

 

2018年3月31日をもって、これまで高還元率で有名だったANAマイルの獲得方法が、廃止になってしまいました。現環境下で、最も効率の良いANAマイルのため方をご紹介します。

以前次の記事でご紹介しましたハピタスとANAメトロカード(通称ソラチカ)の組み合わせでハピタスで簡単にためられるポイントをANAマイルに交換する方法は、現在、Pexポイント→メトロポイントの交換が廃止され、不可能になっています。代替案を以下で説明します。

 

englishinvestment.hatenablog.com

 

〇どのようにしてANAマイルを効率よくためるか

今回紹介する方法では、結果としてハピタスでためたポイントの0.81倍のANAマイルをためることができます。これまでは、いわゆるソラチカルートで0.9倍でしたが、交換率が若干悪化しています。

次図が、今回説明する方法のすべてです。

ハピタスで20,000ポイントためたとすると、最終的にANAマイルに交換すると16,200マイルになります。これで、国内でしたらほぼどこでも往復で無料の特典航空券に交換できます。ハピタスで20,000ポイントというのは、30分程度あればだれでも獲得できてしまいます。還元率が低下しているとはいえ、まだまだためる価値のあるものだと思います。

f:id:englishinvestment:20180506150029p:plain

 

〇必要なもの・事前準備

無料で会員登録できる「ハピタス」、「Pex」、「Gポイント」の3つのサイトに登録が必要です。また、クレジットカード2種類「ソラチカカード(必須)」、「三井住友VISAカード(数種類あるうち1つで可能)」の発行が合わせて必要です。

 今までソラチカルートで交換していた、という方は、Gポイントと三井住友VISAカードの発行登録の2点を行いましょう。これだけで、今まで同様にANAマイルに効率よく交換することができます。

 

・ハピタス会員登録

・Pex会員登録

・G ポイント会員登録

・LINEのアカウント

・三井住友VISAカードANA Suicaカード、VISA クラシック・ゴールドカード等)

・ソラチカカード(ANA To me card)

 

(1)ハピタス会員登録

次のサイトでハピタスについては詳しく説明しています。

説明を省いてとにかく必要なものをそろえたい!という方は、以下のバナーより登録下さい。10分程度で完了します。バナー経由で入会すると、初回登録ポイントがもれなく付与されます。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

ハピタスを利用して楽天ポイント、ANA/JALマイルを大量獲得 - TOEIC950点、USCPA、投資、マイルなど

 

(2)Pex会員登録

Pexも同様にして、HPより無料会員登録を行います。各種ポイント交換へのハブサイトとなっていますので、登録する価値は十分にあります。

ポイント交換のPeX

 

(3)Gポイント会員登録

こちらも、無料で登録可能です(所要時間10分)。次のバナーより登録すると、ハピタス同様初回登録ポイントがもらえます。

Gポイント

 

(4)LINEアカウント登録

こちらは、もうすでにみなさん普段からお使いだと思います。

(3)でGポイントに登録後、ページ右上の「ポイント交換」より「LINEポイント」を選択します。ここで、Gポイントは0.9倍でLINEポイントに交換できます。LINEポイントへの初回交換時には、LINEアカウントの登録メールアドレスとパスワードの入力を求められます。LINEの「友だち」ページー設定ー個人情報内の「アカウント」より登録メールアドレスの確認が可能です。

f:id:englishinvestment:20180506151045p:plain

 

(5)三井住友VISAカードの発行

こちらは、ワールドプレゼントポイントをPexより交換するために発行します。「ハピタス」のクレジットカード発行案件でしたら、三井住友カードの発行で10,000ポイント以上獲得できます。まずは、ハピタスに登録し、ハピタスからクレジットカードを作成しましょう。これだけで、10,000マイルすでに獲得です。クレジットカードの種類は各種ありますが、用途に応じて発行しましょう。マイルに交換するためだけに持つという方は、年会費無料のものや「ANA VISA Suica」カードはおすすめです。

f:id:englishinvestment:20180506152426p:plain

f:id:englishinvestment:20180506152609p:plain

ハピタスのクレジットカード発行案件

 

(6)ソラチカカードの発行

こちらも、「ハピタス」で案件が出ているときに発行するとお得です。次の記事でも詳細を説明しています。

ANAマイルを年間40万マイルためる方法 - TOEIC950点、USCPA、投資、マイルなど

f:id:englishinvestment:20171021175434p:plain

通称:ソラチカカード



〇必要なものをそろえたら、あとはハピタスでポイントを稼ぐだけ!

環境を整えたら、ポイント高還元の案件を中心に、ハピタスを使い倒しましょう。これまで楽天市場Yahoo!ショッピングを使っていた方は、ハピタスを経由するだけでポイントをさらにためることができます。

 

 

 

USCPA(米国公認会計士) AUD 学習のポイント

AUD学習のためのメモ

 

試験直前には、御茶ノ水のテストセンターで以下のオリジナルメモを作成し、眺めていました。何度もMCを解いているうちに、自分の苦手分野やなかなか頭に入ってこない分野が出てくると思います。

そんなときのために、これをサッと見直せば、短時間で得点の上積みが期待できる、というノートを作っておくとよいでしょう。普段のMC演習時にノートを用意しておき、何度も間違えた箇所をサッとメモしておけば自然と完成します。

 

箇条書きで、自分だけが理解できる程度の簡単なもので大丈夫です。適宜略語等を用いて時間を節約しましょう(財務諸表→FS等)。

 

参考までに、メモの例を載せておきます。どれも、本番の試験で出題される論点です。

 

 

Internal Control の5要素

1. Control environment

ー7つの要素

2.Risk assessment

3.Information & communication

4.Control activities

5.Monitoring

 

Nonconplianceの発見時

・Communication to those charged with governnance(口頭or文書)

・取るに足らない場合、必要なし。

・Senior management が関与していた場合、伝達が必要。

 

Fraudの発見時

全件伝達が必要

 

Emphasis of matter paragraph

財務諸表上適切に開示された情報についての言及

 

統制の不備

・経営者に文書で伝達(material weakness/Significant deficiencies)

・適切なレベルの階層に伝達(それ以外の不備)

 

省略不可能な監査業務

・確認上の送付(例外有)

・棚卸

・Management Rep Letter

 

Audit documentation

1.SAS

ー報告書の発行日から60日以内に最終版を収集。5年保存

2.AS(Public company)

ー報告書の発行日から45日以内に最終版を収集。7年保存

3.ISA(IFRS)

ー報告書の日付から60日以内に最終版を収集。5年保存

・ability to continue as a going concern

Other matter paragraph

財務諸表上に開示されたもの以外についての言及

・比較財務諸表

 

Engagement letter

盛り込むべき内容(目的、責任、監査の限界)

通常含まれるもの(Fee)

 

AUDの実際の学習方法は、次の記事を参考にして下さい。

englishinvestment.hatenablog.com

東京ディスニーリゾートが新テーマパークを計画(ディズニースカイ)

TDRに新テーマパーク構想

報道によると、TDRは東京ディズニーランドに隣接する土地に新たなテーマパークの建設を計画しているようです。

headlines.yahoo.co.jp

2022年度の開園予定なので、まだあと5年以上も先の話ですが、期待が高まりますね。

 

現在のTDRは業績は絶好調ですが、慢性的な混雑の混和が経営課題として挙がっています。毎年入場料の値上げを行っていますが、それでも来場者数は過去最高を更新し続けているようです。

 

第3のテーマパークが完成しても、海外からの来場者や首都圏からのリピーターなどで混雑状況は現在とあまり変わらないかもしれません。過去、東京ディスニーランドのみだったときと比べて、ディズニーシー開園後の混雑状況は緩和されるどころか、相乗効果やディスニーファンの増加で大幅に来場者数が増えています。おそらく、「ディズニースカイ」開園後も同様の状況となるでしょう。

 

ディズニーリゾートには、スポンサー専用のラウンジやショーの鑑賞枠があることは、以前述べています。自身がスポンサー企業に就職したり、知人を見つけない限り、これらのスポンサーラウンジ利用券やファストパスを入手するためにはある程度時間がかかります。

手っ取り早くファストパスを手に入れる方法は、2つあります。

①JALの上級会員(ダイヤモンドクラス)になり、特典を利用する。

②JCBの最上級カードである「ザクラス」の会員となる。

 

①については、ひたすらJALに乗ることです。といっても、お金がある方はそれでいいのですが、一般の人にはなかなか難しいです。そこで、マイルやポイントをためて無料で、もしくはお得に飛行機に乗りましょう。

例えば、楽天ポイントをためることで、楽天トラベル経由でJALの航空券を購入できます。楽天ポイントは、ハピタスを使って効率よく獲得しましょう。

englishinvestment.hatenablog.com

 

また、JALマイルをためて無料でJALを利用することもできます。

JALマイルのため方は次を参考にして下さい。

JALマイルを大量にためる方法~ANAマイルとの違い~ - TOEIC950点、USCPA、投資、マイルなど

 

②については、こちらの記事でまとめています。

JCBのオリジナルシリーズ「ゴールドカード」を入手して、JCBにとってのお得意様となると、「ザクラス」カードへの申し込みが可能となります。本カード所有者は、ディズニーリゾート内のJCBラウンジとスポンサーとなっているアトラクションの優先搭乗が可能です。

ディズニーランド クラブ33(ラウンジ)で食事をする~裏ワザ(ザ・クラス)~ - TOEIC950点、USCPA、投資、マイルなど

新テーマパークは「スターウォーズ」シリーズなど人気アトラクションの導入が予想され、開園当初は特に込み合うことは容易に分かります。

開園まで5年とまだ時間がりますので、ぜひゆったりとパークを満喫するため、各種特典を利用して下さい。

 

コインチェックで仮想通貨のハッキング発生

CoincheckでNEMがハッキングされる

 

1月26日、仮想通貨取引所のコインチェックで保管しているNEM Coinがハッキングされています。

www.excite.co.jp

これから仮想通貨をはじめようという方は、ひとまず静観しましょう。

今後の報道等を見て、仮想通貨取引所の活用方法を考えていきましょう。

 

ひとまず、資本金のルールや取引所のセキュリティ体制の整備などは議論が過熱しそうです。安全なハードウォレットを持っている場合、そちらに移しておくことが賢明です。

 

(1/28追記)

インチェックから公式アナウンスがありました。

以下、原文そのままです。

 

これにより、時期や詳細な方法は未定ですが、NEM保有者の救済が決定しています。救済までにNEMが値上がりしていた場合、「約88円で換算して円貨で支払う」というのは、実質的にはNEM保有者の損失につながりますが、ゼロになるよりかははるかにマシでしょう。また、値下がりしていた場合には、実質益が出ることになるんじゃないでしょうか。

 

今回のコインチェックの被害額は、約600億円と決して小さくないですが、コインチェックの取り扱い通貨3種類のうち1種類のみです。従って、顧客が一斉に円に換金しない限り、支払能力はあると思います。私もその他アルトコインをコインチェックで保有していますが、特段焦りはないです。そもそも、こういうものは余剰資金でやるのが原則です。資産形成の軸は、あくまでもインデックス投資です。

 

しかし、今回の件はいったん落ち着きそうですし、取引所に何かあった場合でもある程度は保証される、また、セキュリティは今後徹底して体制が整えられる、といったことを考えると、仮想通貨市場はこれから上昇基調に転換しそうです。

新規参入するならば、タイミングはよいと思います(仮想通貨市場は例年1月は下がる傾向にあります)。

englishinvestment.hatenablog.com

 

 

不正に送金された仮想通貨NEM保有者に対する補償方針につい

 
インチェック株式会社(代表取締役社長:和田晃一良、以下:当社)が運営する仮想通貨取引所サービス「Coincheck」において発生した仮想通貨NEMの不正送金に伴い、対象となる約26万人のNEM保有者に対し、以下の通り、補償方針を決定いたしましたので、お知らせいたします。
 
1月26日に不正送金されたNEMの補償について

http://corporate.coincheck.com/2018/01/28/30.html
 
総額       : 5億2300万XEM
保有者数   : 約26万人
補償方法   : NEM保有者全員に、日本円でコインチェックウォレットに返金いたします。
算出方法   : NEMの取扱高が国内外含め最も多いテックビューロ株式会社の運営する仮想通貨取引所ZaifXEM/JPY (NEM/JPY)を参考にし、出来高の加重平均を使って価格を算出いたします。算出期間は、CoincheckにおけるNEMの売買停止時から本リリース時までの加重平均の価格で、JPYにて返金いたします。
算出期間  : 売買停止時(2018/01/26 12:09 日本時間)〜本リリース配信時(2018/01/27 23:00 日本時間)
補償金額  : 88.549円×保有
補償時期等 : 補償時期や手続きの方法に関しましては、現在検討中です。なお、返金原資については自己資金より実施させていただきます。